衛生用品のストック

皆さんは、万が一の被災地に備えるための「衛生用品」を見直ししたことはございますでしょうか。このところ問題視されているのが、台風や大地震などで被災した際の避難所など、地域の大勢の人々が集まる場所での防災グッズとして、感染対策を意識した「衛生用品」であります。さらには、超高齢化社会を迎えた日本社会の中で、高齢者向けの介護用品を、避難グッズとして備蓄されている方もいらっしゃるようです。ご自分以外にも守るべきご家族の防災グッズについて考えを巡らせてみることも防災対策としては重要ですね。ご家庭の防災対策を考える上では、家具の転倒防止、窓ガラスの飛散防止、インテリアとなる額縁やオブジェなど装飾品の素材選びなど、日常的な生活の中で見直すことのできる防災対策は多岐に渡ります。定期的に交わされる密なコミュニケーションのなかで、ご家族間の防災について考えてみてはいかがでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です